日南海岸国定公園

  
  宮崎県 串間市      宮崎県 日南海岸




  宮崎県 日南海岸      宮崎県 都井岬
  日南海岸国定公園は、宮崎市南部から鹿児島県、志布志湾付近までの海岸線にかけての国定公園。その海岸線を走る国道220号線はフェニックスロードと呼ばれる南国ムード満点の道路。その名の通り、道路沿いにフェニックスが立ち並び、ビロウやハマユウなどの南国の植物も多く見かけられる。
 宮崎市南部から日南市にかけての海岸線には、鬼の洗濯板と呼ばれる、鋸の歯を重ねたような岩場が続く。これは、砂岩泥岩互層が波による浸食で形成されたもの。ここから南下すると、珊瑚礁と熱帯魚が生息する海中公園となる。
 宮崎県最南端である串間市から鹿児島県境にある都井岬には日本在来種の野生馬がいる。サラブレッドと違い、足が短いが、こちらが日本古来の馬の姿。当然、戦国時代の武将が乗っていたのはこっちの馬で、足の速さも人間とあまり変わらない程度だった。
都井岬は丘陵地であるため、丘を登っての馬と草原、海を絡めた撮影も可能。また、馬をシルエットにしての夕焼けの撮影などもできる。馬たちがたむろしている草原は牧場のようになっているが立ち入り禁止ではないので比較的自由なアングルが選べる。しかし、温和な性格とはいえ相手は野生の馬。脅かすとパニックを起こし、強烈なキックを受けることもあるので、むやみに近づかないこと。できれば80から200ミリ前後の望遠レンズで望むといい。