鳥取砂丘周辺

  
鳥取県 鳥取砂丘      鳥取県 鳥取砂丘


 
鳥取県 浦富海岸       鳥取県 浦富海岸
 鳥取県の海岸線は変化に富んでいる。リアス式の海岸線もあれば、砂丘や砂州などの砂浜もあり、撮影題材のは事欠かない。砂浜の代表と言えばやはり鳥取砂丘である。東西に16キロ、南北に2.4キロにおよぶ砂の塊で、中央付近に馬の背と呼ばれる大きな丘がある。
 鳥取砂丘には観光客が多く、通常はその足跡が残りとても目障り。強風の後、この足跡が消えた早朝などで撮影しないと作品的にサマにならない。
 絵的に面白いのは、風が通過した後に残る、風紋と呼ばれる波形の模様が残った後。これを早朝の斜光線で砂丘の色が際だったときがねらい目。鳥取砂丘は砂の色が黄土色をしていて、一見砂漠風景のように見える。観光用のラクダなどをいれて撮影するのも面白い。
 鳥取砂丘からさらに東に向かうと複雑に入り組んだリアス式の海岸がある。ここが浦富海岸である。15キロにも及ぶリアス式海岸であるが、県内でも有数の絶景スポット。特に透明度の高い海水と白い砂浜が見事なコントラストを演出している。朝、夕景はもちろんのこと、夏場は日中、積乱雲と青空を絡めるなど、一日中撮影できる場所だ。